グランドマジェスティー(ヤマハ)のバッテリーは、毎日乗っていればあまり問題ありませんが、二輪特有のフロントライト常時点灯バイクステレオ等のアクセサリー等の要素、又は私のようなあまり乗らないサンデーライダーはバッテリーが上がり易くなっています。

グランドマジェスティーはキックが付いていない為(高圧縮エンジンの為人の力ではキックできない)バッテリー上がりは、即乗車不能となります。

また、グランドマジェスティーのバッテリーはシールタイプの為、普通の充電器では充電できず(密閉されている為普通の充電器で急速充電すると破損する)、微量の電力で長時間掛けて充電する必要があります。

しかし、一度上がってしまったバッテリーは充電機能を損なっている事が多く、購入しなければならないと言う事が殆どです。

バッテリーは小さくなる程高価で、バイク屋さんで交換すると工賃を含めてなんと3万円程してしまいます。

そこで私が挑戦した「自分でバッテリー交換をして、2万5千円得をする」の手順を説明します。

正規品のGS GT9B-4は高価ですが、安いバッテリーがあります!

グランドマジェスティーの正規バッテリーはGS GT9B-4です。

しかしこれはかなり高額で、2万6千円安くても1万8千円程します。

楽天等でGT9B-4で検索し 、安いもの順で並べかえるとGT9B-4と互換性のある台湾製のバッテリーが3,300円程であります。

台湾製といっても十分機能しますので、こちらを購入し、自分でバッテリー交換すれば2万5千円の得をするという訳です。

GT9B-4と互換性のあるバッテリーであればなんでも大丈夫です。

また、こういったバッテリーは液が入ってない状態で送られてきて自分で液を入れ、密閉しなければなりません。

バッテリー販売店によっては初期充電サービスというものがあり、液注入と初期充電を800円ほどでしてくれる所があります。

面倒な方はこちらを利用すると、送られてきた時点で即取り付けることが出来ます。(ちなみに私もこのサービスを利用しました)

年会費永年無料楽天カードに入会すると、バッテリー代さえもポイントで浮いてきます

↓↓↓ 楽天でのポイントも楽天カードなら2倍 ↓↓↓

↓↓↓ このネット社会にクレジットカードの審査が通らない方はこちら ↓↓↓

アコムマスターカードは年会費無料の審査の難しい方の最後の砦。見た目は普通のマスターカードです^^

それでは必要最小限のパーツを外していきましょう

車もそうですが、バイクも車種によって作業の仕方はまちまちです。特にカウル関係のパーツの外し方等は千差万別。プロでない限り余計なパーツを外してしまったり、カウルを壊してしまったりしてしまいます。

ですので、写真を見ながら外してもらえれば、壊さず簡単にパーツを外してもらうことが出来ます。

準備するもの

■ ピンホールを突くペン先のようなもの。

■ +ドライバー

■ 8mmメガネレンチ(スパナだとナットをなめる恐れ有)


手順 @

まず、メットインを空けると奥にピンホールが2つあるので、それを細いペン先の様なものでパチッというまで押す。

手順 A

白く光っている部分のパーツを取ります。

白い半透明に囲ったテールランプと白く光っている部分のパーツの間に指を入れ、ゆっくり上に上げていくとパキッっというプラスチックのかみ合いが外れる音がします。

それが外れれば、後ろに引くと取れます。

 

手順 B

テールランプの下の部分のカウルを外します。

ネジは白丸印のところの左右の2箇所。

手順 C

バッテリーを固定しているフック式のベルトを外し、バッテリーの台座とテールランプを固定しているナットを外す。

半透明白丸部分のナットカバーを持ち上げるとナットが見えるので、8mmのメガネレンチで左右のナットを外す。

手順 D

上の部分のサイドのカウルとテールランプを結合するネジを左右で2つと、下の2つのネジを外す。

上の部分のサイドのカウルとテールランプを結合部分の引っかかりを外すとテールランプが外れます。

テールランプのコネクターが接続されたままなので、完全には取れませんが、手順Eの写真のように、外して垂らしておけばバッテリーは取る事が出来ます。

手順 E

バッテリーの端子を外します。

@のマイナスから外してください。

次にAのプラスです。

必ず順番を間違えないで下さい。

これでバッテリーが外れます。

手順 F

バッテリーを交換します。

手順 G

バッテリーの端子を繋ぎます。

ポイントとしては完全にバッテリーを入れ込んだままだとバッテリーの端子がつなぎにくいので半分出したまま端子を繋いでからはめ込むとやり易い。

繋ぐ時はプラスからつけて、次にマイナスを繋ぐ。

手順 H

テールランプをはめ込み、ネジを6本つける。

上部の白丸の部分はカウル側が手前に来るように掛けなおしてからネジを止めることがポイント。

手順 I

下部カウルを取り付ける。

ネジ止めは左右2箇所。

手順 J

上部カウルを取り付ける。

矢印の3箇所をカチッと鳴るまで押し込んで完了です。

編集後記

ネイキッドのバイクと違い、ビッグスクーターは素人はメンテナンスしづらいですが、種をあかすと簡単に整備出来てしまいます。

この不況の時代にバイクのバッテリー交換に何万円も掛けていられないのでみなさんのお役に立てれば幸いです。

その他の情報

昨年末、株式会社ジャパネットたかたと三菱自動車工業株式会社は、i-MiEV(アイ・ミーブ)ならびにMINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)を通信販売で取り扱うことについて覚書を締結。

12月22日(木)テレビ東京にて放送予定の番組から、紹介販売を開始すると発表したのは記憶に新しい。

これをきっかけとした、スマートハウスビジネスへの取り組みの積極化も、ジャパネットたかたが電気自動車の取り扱い開始した理由の一つとのこと。

おまけにもう一台や金利はジャパネット持ちとはいかないだろうが、非常に気になる売れ行きは果たしてどうなのだろうか。

i-MiEVをはじめとするEV(電気自動車)が、昨年の大震災をきっかけにクルマをしてだけではなく、「動く蓄電機」としての役割をも益々期待されるようになったのは周知の事実。

三井不動産が日産と組んで、リーフをマンションの緊急電源として活用する案も公表されており、家庭での電力供給や消費の効率化にEVが果たす役割は、益々重要になってくることが予想される。

余談だが、2010年12月からヤマダ電機でも試行販売されているたのはご存知だろうか?

確かにガソリン車とは違い、電化製品であることは間違いないのだから、電化製品と一緒に売られていたとしてもおかしくはない。

今はまだ見慣れない車屋以外での自動車購入だが、電気屋で電気自動車を買うことが当たり前になってくる日も、そう遠くはないはずだ。

私がバイクを購入したときは日立キャビタルのバイクローンを利用しました。

しかしこういったマイカーローン系も今では審査が厳しくなってきているようですから、信販系のクレジットを利用するくらいなら消費者金融を使うことをお勧めします。

借りる金額にもよりますが信販系なら10%以上とられるところをカードローンならだいたい10%以内に収まります。

おまとめローン系ならもっと金利は安いのですが車やバイクのローンにつかえるのかな??

バイクで高額なものはないと思いますがモビットなら500万円まで、プロミスなら300万円まで借りることができます。

実はバイクのローンもFXで稼いで1年で返しきったんです。しっかりチャート等をFX比較すれば絶対fx 初心者でも勝てます!

夢があるけど財産を無くしてしまう恐れもあるのがFXです。

もしFXの大きなリスクが気になるようでしたらリスク限定のバイナリーオプションの方をチャレンジしてみたらいかがでしょうか?

この寒い冬のなべの材料をかに通販で買うときの足しにはなりますよ。